メニュー

月経について

こちらの内容については、以前ブログに書いていた内容を編集したものになります。

Q:旅行のため生理の時期を遅らせたいのですが、いつごろ受診したらいいでしょうか?(2010.09.28更新)
月経の開始を遅らせる場合には、次に月経が始まると考えられる時からおおよそ1週間前から薬を内服してもらうこと多いです。場合によっては注射剤を用いることがあります。月経の直前に来院されても時期をずらせな… ▼続きを読む

Q:基礎体温で低温期と高温期の差がはっきりしません。無排卵なのでしょうか?(2010.08.16更新)
体温を変動させるようなことがおこっていない時の体温のことを基礎体温といいます。運動や食事や精神活動などをしていない時の体温を指し、この条件にかなった体温は朝起きてすぐに測った体温になるので、覚醒時体… ▼続きを読む

Q:早発閉経と診断されました。もう妊娠は無理なのでしょうか?(2010.07.12更新)
早発閉経(早発卵巣機能不全)は一般的に 40 歳未満の女性で、閉経と同じようなホルモン状態になったものと定義されています。早発閉経の発症頻度は 30 歳までで 0.1%、40 歳までで 1% 程度と… ▼続きを読む

Q:ダイエット後に生理がこなくなりました。(2010.07.11更新)
急速な体重の減少により月経がこなくなることがあります。これを体重減少性無月経といいます。無理なダイエットなどにより短期間に体重が減少すると、脳の中の視床下部という女性ホルモンの周期的な変動を調節して… ▼続きを読む

Q:月経不順で受診したら基礎体温をつけるように言われました。不規則な仕事で毎日つけられません。(2010.07.08更新)
基礎体温は、体温を変化させるようなことをしていない時の体温です。朝、目を覚ましてすぐ測る体温がそれにあたります。体温を変化させるものとしては、体を動かす、ものを食べたり飲んだりするなどが挙げられます… ▼続きを読む

Q:予定している旅行中に生理がきそうなのですが、薬でずらせると聞きました。(2010.06.13更新)
内服薬あるいや注射薬を用いて月経がおこる日を変更することは可能です。旅行や試験などと月経が重なる可能性がある時に月経変更を希望される方が多いです。これは保険がきかないため私費の治療になります。費用は… ▼続きを読む

Q:生理は40日くらいの周期ですが、仕事などでストレスを感じると3ヶ月くらいこなくなります。(2010.06.11更新)
排卵や月経は体の中のいろいろなホルモンのバランスのとれた分泌により調節されています。普段から周期が順調な女性でも、身体的なストレスや精神的なストレスにより一時的に周期が乱れてしまうことがあります。婦… ▼続きを読む

Q:月経前症候群(PMS)と言われました。これは病気なのでしょうか?(2010.06.09更新)
月経前症候群は英語で書くと Premenstrual Syndrome というもので、PMSとも呼ばれます。これは月経の始まる数日前から後に述べるような様々な症状がおこり、月経の開始とともにこれらの… ▼続きを読む

Q:もう更年期の年齢で、生理の間隔が不規則です。(2010.06.07更新)
女性が閉経を迎える前後の時期には月経の周期が不規則になってきます。また月経の出血の量も一定ではなくなってきます。出血が多すぎることによって、健康を害するあるいは生活上困るということでなければ、経過を… ▼続きを読む

Q:基礎体温をつけると何が分かるのでしょうか?付けた方がいいですか?(2010.05.31更新)
第2次性徴を迎えた女性は女性ホルモンの周期的な作用により月経がおこります。この月経周期の前半には卵胞ホルモン(エストロゲン)が、後半には卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)が… ▼続きを読む

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME