Q:内視鏡のロボット手術について報道がありますが人間ではなくロボットが手術を行うのでしょうか?

現在おこなわれているロボット手術は鉄腕アトムのようなロボットが手術を行うというものではありません。手術を行う人間の医師の手の動きを、手術器具であるロボット鉗子が忠実に再現して行う手術のことです。医師ではなく機械が自動的に手術を行うのではなく、あくまでも医師が手術用の機械を操作して手術を行います。

開腹手術のように大きな手術創ではなく、鉗子(手術器具)を入れる小さな穴をあけて手術を行うので、患者様の負担は少なくなります。鉗子は医師の手の動きを忠実に再現するので、開腹手術と同じように細かい作業を行うことが出来ます。しかし、ロボット手術用の機械は大変高価なものなので、日本でもまだ限られた病院でしかこの手術はできません。