Q:避妊にはコンドームはどのくらい信頼できるのでしょうか?

コンドームを正確にきちんと使用した場合の1年間の失敗率(妊娠率)はおよそ2%といわれています。また、一般的な使用方法だと1年間の失敗率は15%といわれています。性交渉の途中で破れてしまったり、はずれてしまったりなどの失敗が少なくありません。

ピルと比較した場合、ピルを正しく服用したときの1年間の失敗率は 0.3 %といわれているので、コンドームの避妊の効果はピルよりは低いことになります。しかし、ペッサリー、殺精子剤、基礎体温法、膣外射精法よりは避妊効果が高いことが知られています。

コンドームは性感染症の予防には効果があります。性感染症を防ぐために、ピルを服用しながらコンドームも同時に使用することもあります。

いくつかある避妊法にはそれぞれメリットとデメリットがあります。それらを十分に理解することがひつようだと思います。