Q:カンジダ腟炎で処方された塗り薬が家族の水虫の塗り薬と同じでした。薬の間違いではないでしょうか?

カンジダ腟炎・カンジダ外陰炎はカンジダ・アルビカンスという真菌(カビ)の一種による膣や外陰部の炎症で、かゆみやおりものが症状としてあらわれます。

一方、いわゆる水虫とは白癬菌という真菌(カビ)の一種による手や足の炎症です。原因となるものの種類は違いますがどちらも真菌(カビ)であり、同じ種類の外用薬(塗り薬)を用いて治療することがあります。きちんと婦人科で診断を受けて処方されているなら問題ないと思います。