Q:卵巣が少し腫れていると言われました。経過観察でいいと言われましたが心配です。

他の臓器に比べて、卵巣にはいろいろな「腫れる」病気があります。一番注意しなくてはならないのは悪性の病気(がん)ですが、診断した時点では悪性の可能性が低いと考えられたものでも、放置すると将来的に悪性の病気(癌)が中から発生する可能性の高いものもあるので、医師の指示に従って通院することをお勧めします。

ただ、卵巣の病気の中には一時的に腫れているが時間の経過とともに自然になくなるものもあります。「腫れている病気」イコール「悪性の病気(がん)」という訳ではないので、経過観察だけでいいと言われているのであれば、心配しすぎなくてもいいのではないかと思います。

卵巣が腫れているときに、「茎捻転」といって卵巣がねじれてしまうことがあります。これがおこると、とても強い腹痛が生じます。緊急の手術が必要になりますから、休んでもおさまらないような強い腹痛があったら、早めに受診しましょう。