Q:不妊治療の検査はいろいろあると思いますが、最初はいつ頃受診したらいいでしょうか?

結論を先に述べるとしたら、最初の受診はいつでもいいと思います。

不妊症の原因を調べるにはのいろいろな検査があります。何か一つの検査をしたら不妊症の原因が全て分かり、治療方針が決まるというものはありません。

女性の側の主な検査として、ホルモン検査、卵管の通過性に関わる検査、子宮頚管粘液検査、性交後検査、超音波検査などが挙げられます。男性の側の検査として、精液検査があります。

女性の検査の多くは月経の周期の何日目くらいに行うかが決まっています。その時期に検査を受けられなければ、次の月経が来るまで時期を決められないことになります。

検査を受けるのに特にどの検査を先にしなくてはいけないという順番は基本的にはありません。したがって、どの時期に受診しても検査の予定を立てることができます。

また、最初に受診したときには、不妊症について、検査や治療について詳しくご説明します。その上で受診の日時を決めていきます。最初に述べたように、いつ受診してもいいと思います。