Q:婦人科に受診したら、内診は絶対に受けなくてはならないのでしょうか?

婦人科では主に外陰部、腟、子宮、卵巣およびそれらの周囲の病気を扱います。そのため、これらの部位に病気がないかどうか調べるには内診台に上がってもらって診察を受けていただくのが一般的ですし、また有効なことだと思います。性交渉のご経験のある方の場合には腟から、性交渉のご経験のない方の場合には肛門から内診を行います。

では、逆に内診台にのって診察をしないとこれらの部位の病気は分からないかと言えば、必ずしもそうではありません。病気の種類や場所によっては内診を受けずに診察を行うことは可能です。

婦人科に受診した際には、ご希望を遠慮なくお話になってください。ただし、内診を行わないと分からない病気もありますから、ご理解をいただきたいと思います。